Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ストレスに対する免疫力
2014年10月19日 (日) | 編集 |
このところIXAが荒れております。

国内の城主さまが「好き勝手やるぜ!」っつって息巻いてる。
どうにか穏便に収めようと盟主会を中心に説得して、早ひと月(笑)


年齢的に大人ですが、精神的には子供なこの方。
言ってることが自己中で、いくら受け流そうにも多少はイライラするw

盟主会メンバーで慰め合いつつ、どうにか乗り切りたいトコなんですが、
こうしたストレスに対し、極端に弱くなってる気がする今日この頃です。



腹立つ言葉が並んだトコで、
日頃魔王さまの理不尽さに慣れてるコッチからすれば所詮は戯言(笑)

ブチ切れた魔王さまの悪意に満ちた攻撃は、そりゃもう世界を滅ぼしますww
それに比べりゃ余裕のハズなんですが、ここんとこガチでヤバいことになってます。


イラッとした瞬間にクラッとする。カーッともなる。

特にこのカーッとなるのがマズい気がします。
カッとなるんじゃなく、カーッとなるんです。分かるかしら?(;´∀`)


カッとなるのは怒りです。これは別に起こらない。
カーッとなるのは血の巡りが変になって動悸もしてきたりする。

フェイズ3くらいまで進んだときによく起きる状態に近い、っつかそのものかも。
マラソン大会とかでドカンと一気にフェイズ3になって、「ヤバい!」っつって緊張する。
そのとき大抵カーッとなってます。そんでドキドキする。これが最近よく起きる。



理不尽さに対するイライラレベルは変わらない。
こゆ人に対してのおっちゃんは「バカじゃねーのwww」っつって相手を見下します(笑)

見下しでもしないとストレス溜まって仕方ないのです。
自分を守る意味でもこんな考え方、感じ方を敢えて心掛けるようにしてます。


今回の問題児に対しても同じ。
見下してますので対等に話し合いしてるつもりはない。
なので相手が無茶苦茶言ってても「残念なヤツだなコイツぅ~( ´_ゝ`)σ)Д`)」って感じ(笑)

ストレスなんて小さなものなんですが、
その僅かなストレスに対し、体が過剰に反応してるのがここ1ヶ月くらいです。




考えられる要因は3つ。

1つはストレス慣れしてないこと。
お出掛けリハビリなど、苦境に立たされる場面が少ないので負荷に慣れてない。

ただご近所へのお出掛けですらヤバい場面が増えてきた昨今。
そこでは遠くへのお出掛け同様のストレスが掛かってくるので、どうなんでしょね?w


2つめは運動不足。
何度も言いますが、走れてないのはあらゆる場面に影響してそうです。

メンタル面でのストレスが増え、フィジカル面では一切ストレスを掛けてない。
心と体のバランス(これ重要ですね♪)を考えると、ヒドく不安定な状態だと思う。

それでも運動不足は今に始まったことでもない。
なぜこのタイミングで?って疑問はある。


3つめが減薬です。
これリアルに可能性あるんじゃないかな~って考えてる。

不安を抑制するSSRIですが、
ストレスに対する免疫力にも影響あったんじゃないかな~?って。

ネットで調べるのもアレなので(笑)
今度の通常診察でドクターに訊いてみます♪
薬物関係は心理療法士さんではなくドクターですねw




ストレスに弱くなったって次元じゃないです。
極度に、一気に弱くなったって感じ。

おっちゃんはサーバー内で有名人ですので某掲示板にもよく名前が出ます(笑)
勝手なこと書いてあって腹立ちますがwwそれこそ可哀想な人たちと思い、スルーしてた。


これに対しても最近はカーッとなることが多い。
内容じゃなく、自分のアカウント名を見つけただけでカーッとなるんです。

今まで何度も出てますし、その都度笑い飛ばしてた(笑)
それがなんで今更・・・・・・って思いが強いのです。



カーッとなって、
しかしその後は何も起こりません。

メンタル的なストレスが一気に掛かるわけですが、
それがフィジカルのストレス、つまり体の緊張とかに切り替わる。

そこでリラックスをする♪
効果てきめんですw なのでフェイズ3からは悪化しないw
まあ家での出来事だからこそ簡単にリラックスできるわけなんですがw



リラックスの練習には良いですね(笑)
ただこんな調子が長く続くのも困るのでwwとりあえずドクターに相談してみます♪

ここまでの体調変化は久しぶりです。
なんだか新しい話が聞けそうで、ちょっと楽しみでもある(*´∀`*)

やっぱ自分で経験したことじゃないと具体的な質問も出来ないよね~ヽ(°▽、°)ノ


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。