FC2ブログ
Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 動機
2014年10月13日 (月) | 編集 |
以前記事書いた気がするんですが、
トム・ハンクスの『ターミナル』が大好きです!


コイツはなぜこんなにも空港に固執するんだろ?
って考えながら物語を追ってたら、最後にその訳が明かされる。

この手の筋書きが大好物なようで(笑)
大なり小なり物語を読むとき観るときは「動機」が明かされるのを楽しみにしてる♪


逆に「行動」には興味が薄いかも。
その人物が何をしたか?より、なぜそれをしたか?に食いつく。
殺人事件を扱うミステリならば、アリバイとか殺害方法より犯行動機です。

最近の小説ってこの「動機」があんま語られない。
読み終わって「ついていけない(´;ω;`)」って感想抱くことも多いです(笑)




『悪の教典』読みました。

映画にもなってるようですしベストセラーにもなってます。
貴志祐介さんではアニメ『新世界より』が面白かった!原作は読んでません(;´∀`)


手法は確かに面白いです。
学内を掌握する手法、犯行の手法、いずれも緻密で興味深い♪

ただ動機が個人的に無理だった(笑)
生まれついてのサイコキラーみたいな、感情移入ができないのよ( ;∀;)

途中まではトンデモナイ悪行してるにも関わらず主人公寄りの心情で進めてた。
完全犯罪を目指す主人公に、どうにか完遂して欲しい!とさえ思って読み進める。

わたしの読書は毎回こんな感じw
映画もそう。どんなときでも主人公目線、物語の語り部目線で進みます。
なので『24』みたいに視点が飛ぶ作品が苦手です。集中力が途切れちゃうw


蓮見の手法には感心、感動するんですが、
最後はなんだかダメだった(笑) 心情的にシンクロできないのよね。

シンクロできちゃったら自分にもそういった適性があることになっちゃうんだけどww
他人事みたいに読み進めるのは個人的には性に合わないのです。



『白夜行』を思い出しました。

アチラも最後は幼少期のなんちゃらみたいな動機だった。
乱暴に片付けちゃえば「異常者」の犯行です。

感情移入しつつ読み進めて、最後まで主人公の気持ちが分からず終わる。
なんかさ~、「アイツ結局幸せだったんだろか?」とかモヤモヤしちゃうのよね~。


白夜行も悪の教典も話題作です。
人気作なわけで、これらを読んで面白い!って方が多いわけです。

やっぱついていけてないんだと思うwww




人間に興味があるんでしょうねw

先日魔王さまと、とある作品について熱く語った。
「どこが面白かった?」っつって訊いたんですが教えてくれない(笑)

スゲーしつこく訊いたら怒られたww
でも興味あるのよ!何を見てどう感じたか?って部分に。

人間そうやって相互理解が進むんじゃないかと。
そして誤解なく分かり合えたとき、ニュータイプに覚醒する(話ズレた)。


こんな風に普段から人に興味持ってるとね、
物語上の(たとえフィクションだとしても)人物にも同じ興味を抱きます♪

なぜ?どうして?を追いかける物語。
どうやって?にはあまり食いつけない。


どうやって?を主題とする作品が人気のご時世であるなら、
自分が物凄い時代遅れな気がして心配になってきたりもする(笑)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。