Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『ガンダム Gのレコンギスタ』ファーストインプレッション
2014年10月05日 (日) | 編集 |
個人の感想だよ(笑)



富野先生が自ら作る新たなるガンダム。
ターンA以来15年ぶりになるそうです。


うん、ターンAそっくりだな!
っつうのがファーストインプレッションです。


物語調というか、
昔々あるところに・・・・的な雰囲気が漂う。

けど未来のお話みたいな。
お伽話のように聞こえてくるのよね。

遠い昔、遠い未来、遠い世界。
こんな風に感じます。


SFの世界なのでそれが普通なんですが(笑)
ガンダムって違うと思ってる。個人的な意見だけど。

ガンダムって、
すぐそこにある未来だったり、
すごそこにある戦争だったり、
身近に感じて考えさせられる作品でした。

Gレコの1,2話はちょっと遠い感覚でした。




ただね、
ターンAもスタート時は同じ感じでした。

それが気付けば身近な問題に置き換えられたりして、やっぱいろいろ考えた。
先日のアルドノアゼロもそうでしたが、羨むほどの豊かに土地に入植目的で戦争仕掛けるとかね、古くからある戦争の構図であり、今も尚そういった理由で戦争が起こる。

結局分かりやすい悪党(黒幕)が出てくるあたりがさすがフィクションなんですが(笑)
それでも考えるキッカケにはなりますね♪


ましてや1stガンダムは子供の頃に観てる。
ギレン・ザビの選民思想はそれこそ分かりやすいですが(笑)
他所には他所の事情があり、相手にだって平和を望んでる人は居るって考えさせられた。

現実世界で叩かれる国は決まってきてますが、
かの国々にだって平和を望む多くの方が居て、暴走してるのは一部の指導者だったりする。

問題なのはギレン・ザビであり、スペースノイドなわけじゃない。
〇〇人だ!っつって毛嫌いしてる人が多いみたいだけど、ガンダム観たほうが良いよw




話逸れました(笑)


ターンAにもUC時代のMSが登場します。
驚くことにGレコにも登場です。リック・ディアスありましたね♪

な~んか中途半端に繋がってる感じがしてね。
だったらガッツリ宇宙世紀の物語にしてよ!とも思う。


でも今回のメインターゲットは子供みたいです(笑)
わたしが文句言っちゃいけませんねww
もっと早い時間に放送しなさいよw




楽しみですが、期待はあんまり。

子供向けって部分もあるけど、ユニコーンでお腹いっぱいなのがデカいw
UCで宇宙世紀の物語は完全になったんだと思う。

UCは福井さん、Gレコは富野先生。
けどUCが本編でGレコはオマケって感じです。

ユニバーサルセンチュリーど真ん中のUCと、時代のズレたGレコですから、
どっちが優れてるとかって話は別で、本編はUC、Gレコは外伝って感覚になります♪




確かターンAの序盤も何言ってんだか分かんなかった。
Gレコも2話まで何言ってんだか分かんないセリフが多かった(笑)

富野さんらしい脚本なんですが、
福井さんの順序立てた、理路整然としたセリフと比べると聞くの疲れますねww

ターンAはビデオでまとめて観たので良かった。
意味の分からん単語も頭に留めておいて次の話にすぐ進めたから。

Gレコはオンタイムなので来週まで持ち越しです。
どんな意味不明なワードが出てきたか、もう覚えてないんですけどwww



個人的には前途多難な船出となりました(笑)
さてさて他のGジェネレーションはどう感じたのだろうか?w


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。