Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 痛いほうが(・∀・)イイネ!!
2014年09月01日 (月) | 編集 |
腰は良くなってきました。


やらかした日を10とするなら翌日が9。
良化したことで「治る系の怪我」って判断できた。

その翌日から8→8と進む。
停滞したのは変な座り方してたから(;´∀`)
ネット小説読んじゃって(笑) 楽な姿勢と正しい姿勢は違いますねw

更に翌日は安静を意識して過ごし、一気に2まで良くなった♪
今日は3くらいかな?少し寒さが影響してるのかもしれません。



股関節と違い、痛みが常にあります。

痛覚っつうのはそもそも故障を教えてくれるためのもの。
スゴくありがたいですね~♪ 痛くないよう工夫するようになります。

安静にするのはもちろんですし、
お風呂で温まって痛みが強くなるのか弱くなるのか、こうした違いで温めることが良いことなのか悪いことなのかを判断できます。


対する股関節のほうは音が鳴るだけで痛みがない。

これだと怪我してるかどうかも判断つかないし、動いていいかも分からない。
動いた結果で痛みが出て、「あぁ、動いちゃダメなのねw」ってようやく分かるんですが、それすでに悪化させてますからww

音の大小で判断もできそうですが、
音の変化って微妙なのよね。根拠もなく日によって変わるし。

まあ動けちゃう時点で問題でしたね。
腰痛は痛みがヒドくて動くって選択肢がそもそもなかった。このほうが楽だわさ♪



パンチは「痛みが出たほうが治りは早い」と言う。
逆に「痛みのない怪我のほうが治りが遅い」とも。

納得できちゃいますね。
動く動かないって話とは別で、痛くない怪我はタチの悪さも感じます。



パンチがお盆休みだったのもあって整骨院には行ってません。
明日行く予定なんですが、腰のほうは処置しないでおくと思う。

自然に治るもんなら治したい。
じゃないと自然に治すチカラ(自然治癒力ですね)が衰えそうで。

処置(テーピング)や薬に頼るのは怪我も病気も最後の手段。
どしても動かなきゃいけないって場面なら応急処置として有効ですが、別に走らなきゃ誰かに迷惑が掛かるわけでもないおっちゃんは自然治癒力に任せますw



股関節の捻挫も最初から痛みがあったらな~・・・とか今思う。
即座にトレーニング中止したでしょうし、痛くてトレーニングできなかったと思う。

なまじ痛くないだけに、無茶できちゃっただけにこんなことになっちった(笑)
痛いと感じることって大事ですね♪ 体からの分かりやすいサインです♪


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。