Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 『ログ・ホライズン』橙乃ままれ著
2014年07月21日 (月) | 編集 |
あまりにも好きすぎて、アニメ2期を待たず読んでしまった(笑)
秋には始まるのにそれを待てないって・・・・・・、子供かwww



映像作品→原作小説って珍しいかも。

すぐ思い出せるのはガンダム。
でもガンダムは原作じゃないのかな?アニメの後で小説が出てるかもしれない。

その場合は付け足し要素が小説にくっつく。
映像で描写されてない裏事情だったり、物語の大筋とは関係ない日常だったりが描かれてる場合が多く、オマケ要素の入った作品となってるパターンが多いです♪


原作小説→映像作品ってのが普通でしょうか。

ハリー・ポッターにガンダムUCなんかが自分の中では代表的。
どちらも映像化するにあたって時間の制約があり、結局小説のほうが詳しく描かれてる。


どっちにしろ映像作品より小説のほがボリュームとしてデカい場合がほとんど。
映像化する手間や予算、そして時間的な問題を考えると、紙媒体(電子書籍含む)のほうが制限なく描けるので当然っちゃ当然なのかもしれません。



前置き長くなりましたが、
『ログ・ホライズン』は「逆」だったと思うのよ!!
小説よりアニメのほうがボリュームあると思うのよ!!

舞台設定の説明なんかはさすがに小説のほうが詳しく書いてある。
でも登場人物たちの会話なんかはアニメのほうが充実してる。そんでオモロイ(笑)

映像化チームの手腕なのか?橙乃さんが監修に加わって付け足してるのか?
いずれにせよ原作よりも素晴らしい内容だと思います!原作も超素晴らしい内容ですが!!


アニメ観た人は改めて原作読む必要ないかな~?って感想です。
それほどにアニメでは原作の全てが、プラスアルファがシッカリと描かれてる♪

おっちゃんは現在1,2巻読み終わりました。
円卓会議が結成されるトコまでです。

続きは秋アニメで観るのが正解だと分かってます。
分かってますが、続きが気になって仕方ないのでこのまま3巻以降へ突入です(笑)

我慢できないとか子供かwwwww



原作はネット小説だったとか。
連載中オンタイムでツイッターで固有名詞を公募したりしてたんだって♪
参加したかったな~w 自分が名付けた魔法とかあったらテンション上がるよね!(´∀`∩)↑age↑

あとがきの橙乃(妹)の話題はスゲー楽しいです(笑)
ぶっちゃけあとがき読むためだけに原作読むのもアリかもしれないw


橙乃ままれさんは『まおゆう魔王勇者』も書かれてる。
こちらもアニメ楽しかった♪ 個人的には作風がドストライクですね!\(^o^)/

これからの作品にも期待しちゃう!
そんな作家さんでございます♪



追記
章の切れ目にキャラ紹介がある。
装備品とかが紹介されててファンにはオイシイw

ヘンリエッタさんの回ではアカツキちゃん人形も(笑)
思ったほどではありませんが、やはり原作小説ですから多少は世界観を掘り下げてくれます♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。