Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 目的
2014年07月18日 (金) | 編集 |
本日は心理療法。
先日の記事の内容について話してきました。


実は記事書き終わった後でいろいろ考えまして。
自分を騙す、あるいは暗示をかけてチャランポランになるのはどうなのか?と。

逃げてるとは言わないけど、
本来プレッシャーの中で行うべきことをプレッシャーを忘れて行って意味があるのか?

野球で言えば、9回裏2アウト満塁同点の場面での打席は緊張して打てない。
初回で10点差になっちゃった試合は気楽な打席なので結果も出やすい。

でも理想は大事な場面で打つことです。
そのための練習となれば、常日頃からプレッシャーかけて練習すべきじゃないかと。

な~んてメンドクサイ話をダラダラと心理療法士さんに伝え、判断を仰ぐ(笑)



心理療法士さんの答えは明快でした。

「目的によるんじゃない?」


先日の記事では、イザとなれば弟には自力で帰って来いって話でした。
ただ安全面を考慮すると、例えば祖父母に関わる話であれば自力でどうこうなんて危険です。
危険ですからおっちゃん自身がどうにかしなきゃいけない。大袈裟に言えば守らなきゃいけない。

で、雨が降らなきゃ近々似たような場面に遭遇することになるのね。
引越した祖父母が以前住んでた家、こちらの庭木がエラいことになってるとか。

伐採しなきゃ近所迷惑になりそうなレベルらしく、
おっちゃん、祖父母の3人で前の家まで行こうか的な話が出てる。

まさにおっちゃんの肩にのしかかる祖父母の命!(大袈裟)
この場面で、はたしてチャランポランに考えることが出来るのか?っつう話です。

そしてチャランポランに、
イザとなったら祖父母には自力でどうにかしてもらおうとか考えることが出来たとして、
それはリハビリ的にどうなの?プレッシャーかかったまま任務達成が理想じゃね?って話。


んが、
そのお出掛けの目的はリハビリじゃないのよね(笑)
伐採と祖父母の送り迎えを滞りなくこなすのが目的になりますw

そんな場面に置いて、
今後の役に立つかどうかなんてことはどうでもいい(笑)
プレッシャーを拭うことが出来るのであれば、目的達成のための手段として使うべきだ、と。


どうでもいいお出掛けならね、魔王さまと買い物とかさ。
いつでも出直せるし、倒れても魔王さまならどうにかしてくれる(と思う)。

そういった局面であれば、自分にガンガンプレッシャーかけて出掛けるのも良いでしょう。
リハビリという意味で、お出掛けそのものが目的なわけです。買いたいものも目的なんですが、そこは絶対達成しなきゃいけない!って話でもない。

この辺の使い分けでしょうね。
買い物だって目的達成したいです。二度手間はイヤなもんです。
なので楽なほう楽なほうへ流れそうですが、そこは踏ん張りどころかも。



目的はなんだ?

常にこれを念頭に、行動を判断していきたい。
無茶していい場面か?安全に目的完遂を目指す場面か?

安全第一で行ったところで発作も起こる病気ですが(笑)
遮二無二ハードル上げるのが無意味なのも事実ですw



どしても「これ楽してんじゃね?」って考えが付き纏う。
今回の話だけじゃない、日常生活全ての行動についてその考えが浮かぶ。

チャランポランに考えるのも(出来る出来ないは別として)楽なほうに流れてる気がする。
自分が楽してる、サボってると思うと焦りがハンパない。

心理療法士さんから「目的達成のためなら」と聞かされるとホッとする。
「あぁ、これで(このままで)良いのね♪」と思える。

ホントに悪い意味で生真面目です。
出先でチャランポランになるのも大事ですが、こゆとこもチャランポランになれ(笑)


楽してるかどうかが問題じゃない。
目的のために正しい行動してるかどうかが問題だ。

本日はそんなこと学んでまいりましたw



追記
心理療法への向き合い方が変わりそうです。
また今度詳しく書きますが、卒業間近かもしれません♪


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。