Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 医学の進歩
2014年07月17日 (木) | 編集 |
昨日見つけた記事→ 不安やうつは腸の状態と関係あり


心当りある患者さん多いんじゃないでしょうか?
PD患者の半分は鬱を併発してますし、不安に悩まされるのはほぼ全員でしょう。

そんな中で、
(心理療法士さんの話聞いてても)腸との関係を語る患者さんは多いとか。
おっちゃんもそうです。便秘やら何やらのトラブルは露骨に不安になってきます。

それがバクテリア云々なのかどうかはド素人には分かりませんが(笑)
多少なりともこの発見は親近感があり、説得力もあったりしますw



世間を騒がせたなんちゃら細胞はともかく、
その手前のノーベル賞受賞されたなんちゃら細胞とかはスゴいです。

その後の新聞記事社会面には度々「〇〇に応用できる」って話題が載る。
応用した結果、治療の目処が立たなかった病気に対しても効果があるかも!とか。

パニック障害の名前は聞きませんが、
おっちゃんの身近で難病に苦しんでる患者さんの病名も出てきてます。
そういった患者さんは「もう治らない」って諦めてたわけで、少しですが光も見えてきます♪


新しい発見は医学を大きく変えるんでしょうね~。
いくら勉強したとこで臨床段階の域を出ないおっちゃんには未知の世界ですが(笑)



PD関連で興味深い「医学の進歩」となると。

おっちゃん気になってるのは「ストレスの数値化」ってヤツね!
言うまでもなく詳しくは分からない(笑) ビックリするほどサッパリ分からない(笑)

イメージするのはコレステロールみたいにストレスが数値化され、
「あなたストレス溜まってるね~。下げないと病気になっちゃうよ~」的な感じ。

鬱を予防することも可能でしょうし、PDにも関係してくると思う。
発作の手前、例えばおっちゃんで言うトコのフェイズ1~3のときのストレスとかね、興味あるw


そもそもストレスってなんやねん!って部分もある(笑)
ぶっちゃけ存在するのかしないのかもよく分かってないです。
そんな(おっちゃんの中で)曖昧だったものが具現化されるっつうのは興味津々にもなるわなw



この手の発見のニュースって、どしても遠い世界の話に聞こえる。

けど最近の世の中って発見や発想から生産までが早い気もするのよ。
ウエアラブルだっけ?最初にメガネとか腕時計の端末が発表されたときは「これ何十年後に出るんだろ?」って感覚だったけど、まぁ~そこからが早い早いww
人が運転しない車とかね、もういつ出てもおかしくないのかもしれない。

とか考えると、
遠い世界で見つかった万能細胞も、アッと言う間にそれを利用した何かが生産されるかも。

病気といえばやはり高齢者が中心になりますが、
「どうせオレが死ぬまでには完成しないだろ」とかって諦めるのは早いかな?って♪


未来の発見にすがるのは危険ですが(笑)
絶望してる患者さんに希望の光を与えるって意味では素晴らしいことだと思います(*´∀`*)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。