Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 大谷くんという逸材
2014年07月13日 (日) | 編集 |
あ、逸材といえば。
SBHの柳田くんスゴいね!あの子はスゴいと思う!
ひと目見てピンと来たのは稲葉、糸井に続いて3人目!

おっちゃんの目に狂いはナイ(ΦωΦ)フフフ…
たまに狂ったりもする(ΦωΦ)フフフ…



大谷くん、
能力的な話はここで語る必要もない。
それこそひと目見りゃ分かる(笑) 次元が違いますね(;´∀`)

彼の環境について少し書きます。
個人的には今の彼を取り巻く環境はBESTだと思ってる。



まず国内に残ったことについて。

スゲー個人の意見ですが、おっちゃんにとって田沢くんはメジャーリーガーです。
しかも中の上のメジャーリーガー。能力の話じゃなく、親近感の話です。

ぶっちゃけジーターのほうが親近感湧く。
だって観てる回数が違うじゃん。ジーターのほうがよく観てる。
田沢くんはニュースのダイジェスト映像しか観たことない。試合を1度も観たことない。

日本で生まれたってだけで親近感は湧かないのよね。
甲子園で観てた選手のほうが身近に感じるのは普通の感覚でしょw


大谷くんの高校時代は観たことない。
それでもハムさんで投げてる大谷くんは何度か観た。
今後MLBに行くんでしょうが、プロ野球で観たことがあるないっつうのはデカい。

親近感どころじゃない、ダルやマーと同様に国の代表、もしくはプロ野球代表として応援する。
同じような感覚持ってるファンは多いと思う。どんな交渉があったかは分かりませんが、結果的に大谷くんが国内に残ったのは正解だったと個人的には思う。将来的にも。



そんで投打二刀流。

デビュー直後に肩壊す投手を数え切れないほど見てきた。
先日和田がMLBで初登板でしたが、MLB移籍直後に壊す投手も多い。


環境が変われば練習も変わり、食生活も変わる。
そこで今まで通りのことやってりゃ支障が出る場合もあるでしょう。

でも新しい環境っつうのは結果も出さなきゃいけないし手は抜けない。
無茶のつもりがなくても故障することもあるのでしょうよ。


そんなとき、
投打二刀流って何気にナイスな作戦だと思うのよ(笑)

肩ばっか消耗しない、野手としての体の使い方も覚えて鍛えられる。
バランス良く体を酷使できると思うのよ。一部分だけ消耗するのは体に悪そう。
燕で4番打ってる雄平も二刀流だったら今と違うことになってたかも。今でも充分だけどw


プロ野球選手っつうのは仕事で野球やってる稀有な存在です(笑)
やっぱダレるときもあると思うのよ!毎日毎日ゴロ捌いてファーストへ投げるのも飽きるww

二刀流だとブルペン入って投げて、シート打撃で投げて、シート打撃で打って、守備練習では投手と外野を守って、これ飽きないと思うのよww
飽きる飽きないってレベルでプロ野球選手やられても困るんですが(笑)大事な要素でしょ♪


若いときの肩の消耗を抑えつつ、練習もメリハリのあるメニュー。
すくすく育つと思うのよね~♪ 投手に専念って声よく聞くけど、今のままでも良いかな♪ってw

消耗ではなく疲労は蓄積されると思う。
けど若いじゃん!この頃って何やっても疲れないっしょ(笑)
30超えて二刀流やってるとも思えないし(笑)今はこのスタイルで良いと思うな(*´∀`*)



二刀流はもちろん、MLB行きに関しても賛否あると思う。
あのレベルなら即メジャーで良かったんじゃね?と思うファンもいるハズ。

でもどっちの選択も正解だったと個人的には思うのです。
マイナス面、デメリットを探せばいくらでも見つかるでしょうが、メリットもたくさんある♪


まだ彼の野球人生は始まったばかり。
ベテランになった頃、あるいは引退した後で、
あのときの判断は間違ってなかった!って思えれば素敵ですね(*´∀`*)

おっちゃんから見た今の彼を取り巻く環境は、間違ってないように見えます♪
いや、言い方違うな。正しい判断、大正解だと思うな!


今後も成長と活躍を祈るばかり♪
できればFA取得したらMLBじゃなくてウチに来てくれ(笑)



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。