FC2ブログ
Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今度の減薬は一味違う(笑)
2014年03月13日 (木) | 編集 |
本日は通常診察。
予定通りパキシルを減らすことに。

10mgから7.5mgです。
これを2ヶ月くらい続けて順調なら5mgという流れ。

予定通りだけに不安もなく、なにせ最近順調ですし♪
4分の3に減るだけですからね、大きな変化もないと思われます(笑)



30mgからの減薬が始まったのが一昨年の夏。
コツコツ減らしてきましたが、途中増えたりもしました(笑)

1年半とか2年弱掛かってココまできました。
そう、ついに「ヒト桁」です!


一般的にパキシルは10mgを1錠とされる(と思う)。
5mgってのもありますが、開始時は大抵20mgからになってると思われ、10mg×2錠からスタートが一般的かな?

つまりこの10mgの錠剤は常に服用してるわけだ。
これがついに無くなる!5mgと2.5mgの錠剤ということに!


10mgを切った!1錠を切った!
ちょっと感慨深いものがある(*´∀`*)

今までも徐々に減薬してたんですけどね、
やっぱ病状の変化のほうが心理的にはデカいです。
薬が2.5mg減ったところで特に感じるものもなく(笑)良くなったなんて実感はなかった。

ただ10mg切るとなると感じるものはあります♪
多少ですが「あぁ~、ここまで来たのね~」的な感慨ですねw



さて、例によって2.5mgというパキシルは存在しない(ハズ)。
なので調剤薬局さんで細かくしてもらったアノちっこい錠剤を服用することに。

5mgの錠剤は毎度のパッケージですが、
この2.5mgは手作りなので特別製のビニールに入れられるわけだ。
(過去記事に写真あるので見たい人は探してww)

これが嵩張って邪魔だったのよ(´;ω;`)
ビニールが薬袋を占領して5mgのパッケージが探せないほど(笑)


ところが、

前回2.5mgを調剤してもらったとき結構待たされた。
5mgもストックが無くて翌日になった経験もある。

なので今回は処方箋出したときにどれくらい掛かるか確認したのね。
そしたら意外なお話が聞けまして♪

なんでも5mgと2.5mgを1つのビニール袋に入れることが出来るとか!
よく何種類もの薬を服用される高齢者向けのサービスであるアレです!


こいつぁ便利じゃねーかこのヤロウ!( ´∀`)bグッ!
このご提案に間髪入れず「お願いします!」と答えたのは言うまでもない(笑)

ただ案の定ストックがないらしく明日以降になるそうな(;´∀`)
届いたら写真載せようとも思いましたが、前回のビニール袋に5mgと2.5mgが入ってるだけの映像になりますんで割愛させて頂きます(笑)



心理療法が進めば進むほど薬の重要性は減ってきてます。
パキシルに限らずソラナックスも、まあ~随分長いこと服用してません。

ただこれはある程度動けるトコまで回復したからこそです。
心理療法で出されたホームワークをこなすことが出来てるから薬に頼る必要がないだけです。


担当医がまだ薬物療法が必要と判断された場合は素直に従いましょう。
そすればそのうち状態が安定し、認知行動療法なんかも取り組めるようになります。

減薬はあくまでも医師と相談の上で。
用法用量を守って正しく服用しましょう♪ (´∀`*)ノシ

以前にも書きましたが自己判断とか愚の骨頂(笑)
自傷行為と受け取られても仕方ない行為ですからね!
担当医が信用できないと思うのであればセカンドオピニオンです♪
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
今晩わ。自分もパニック障害もとい全般性不安障害です。
とても前向きでお強い人なんだなと感じました。
自分は発作が来るたびに落ち込み、薬を飲むのすら怖れている状態です。
でも貴方を見てると少し勇気が沸きました。ありがとう
2014/03/15(土) 23:56:17 | URL | はや #Bbyi1UBU[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんはです^^
コメントありがとうございます♪ m(__)m

全般性不安障害、初耳だったので少し調べてみました。
パニック障害と似たような症状ですね、勉強になりました。


わたしは今でこそ発作に対し、冷静に分析したり茶化したりしてますが(笑)
このブログを始める前、3~4年前まではそりゃもうヒドいもんでした(;´∀`)

「慣れ」って言っちゃうと元も子もない気もしますが、
認知行動療法では『曝露』といって、自分の苦手とする環境にワザと身を晒してみるなんて療法もあります。

時間は掛かりますが、マイペースで取り組んで頂ければと思います♪
わたしの最初のパニック発作は高校生の時です。すぐパニック障害になったわけではありませんが、発作から計算すればもう20年以上経つことになります。
これがわたしのマイペースだったかは分かりませんが(笑)焦るとロクなことにならないってことだけは実感しました。


リハビリもお薬も、医師と話し合って決めれると良いですね!
不安があるなら医師に相談すべきですし、恐らく服用してないことがバレたら怒られると思います(笑)
中途半端に飲んだり飲まなかったりすると離脱症状が延々続くことになるのでオススメできません(>_<)

とことん話し合って、はやさんが納得できた上で服用されると理想ですね♪
なんだかエラそうなこと言って申し訳ないッス!m(_ _;)m



追記

当ブログで勇気づけられたというコメント、こちらこそ勇気百倍です!
弱小ブログですが続けてて良かったな~(*´∀`*)って心から思えます♪

ありがとうございました!
お大事です!(´∀`*)ノシ
2014/03/16(日) 00:40:12 | URL | tak0080 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。