Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 この企画は・・・・・ダメだwww
2012年10月31日 (水) | 編集 |
ジムに続くリハビリとして考えてた図書館。本日行ってみました。

・・・・・・・・・ダメだこりゃwww


まず近すぎる!家から歩ける距離だし、チャリだと2~3分くらい(笑)
しかも行き慣れてる!図書館は行かないけど図書館への道はジョギングコース(笑)

緊張感の欠片もない!ヽ(°▽、°)ノ
調子悪い時期ならまだしも絶好調だとリハビリになんない感じ(;´∀`)


歯医者さんよりは遠いけど自由が効くからプレッシャーもない。
あと館内には開放感があるのよね。歯医者さんの待合室は狭かったのと日当たり悪い感じが少しイヤだったけど、そういう閉塞感や息苦しさもない。
静かだから騒ぎたくなるけど(笑) ←子供かwww

ジムと比べちゃうともう全然ダメ。
チャリで片道20分って距離に加えて400円払うからには!ってプレッシャーで「絶対2時間はやりきる!帰るつもりはない!」って気構えで行くジム。
「これ全部タダで借りられるの~ヽ(°▽、°)ノ」ってお気楽な図書館(笑)


調子悪くなりそうだな~って状況に追い込んで初めてリハビリですよ。
悪くなりそうもない状況じゃリハビリとして成立しませんよ・・・・(;・∀・)

ジムに行くと決めたとき同様、図書館リハビリを思いついたときは「これはナイスなリハビリだ!オレ天才!\(^o^)/」って思ったオレがバカ(笑)
歩いたり走ったり立ち読みしたりジムったり、ここまで素晴らしいアイデアを思いついてきたおっちゃんですが・・・・、今回は外したwww


ちょ~~~っとは緊張しましたよ。
カード作ってもらったり借りる本予約するのに待たされたり。
けどいかんせん近い(笑) どうにかなろうが家まで2~3分(笑)

今後はリハビリとしてではなく、純粋に図書館として利用しますw
まだ全部見て回ってないけど病気の本とかあるでしょうし、勉強できそうです♪
これからはツイともさんが紹介する本も気軽に借りられるしね~(´∀`)


思い返せば、今までは家族に頼んでた。
頼むの申し訳ないんで迷った作品は却下してたし。

やっぱ当時はカード作ったりの手続きが怖くてね~。
ぶっ倒れる確率が高い場合は近所っつうのが逆にプレッシャーでした。
図書館の職員さんもお客さんもご近所さんの場合があるしね(;´∀`)


己の足で行けるって良いよね!
問題も起こさず、他人様に迷惑を掛けず、それらの心配も少ないってのは素敵です(*´∀`*)


ご近所図書館は完全にホームなんですが、
館内の雰囲気はアウェイです(笑) 肌に合わないwww

慣れない空気は新鮮で、今後気持ちいい空気になりそうな予感はあります♪
スポンサーサイト


 口は災いの元
2012年10月30日 (火) | 編集 |
「災い」が正解?「禍」が正解?(;・∀・)


何かあったわけじゃないんですが(笑)
先日走りながらそんなこと考えてました。

この記事での『口』はネット上の書き込みです。
ツイッターやブログに書かれる言葉の数々です。


口数の多い人、つまりよくつぶやく人やマメにブログ書く人は災いを呼び込みやすいと思う。
どんなに当たり障りない話でも当たり障りある人ってのは世の中に存在する。

昔、天気予報で「良い天気」は禁句だって聞いたことある。
ウソかホントか知らんけど、環境によっては「晴れ=良い天気」と思わない人も居るでしょうから分かる話です。ウソかホントか知らんけど(笑)

どう気を遣っても誰かしらに当たったり障ったりしちゃうネット上での『口』
実際の口とは違って相手が見えないから尚更難しいですね。TVの天気予報も同じ理屈。


問題を起こさないための手っ取り早い方法は口を閉じることです。
お仕事やお金儲けでやってる方は別として、ツイッターやブログの一般ユーザーは変な話いつヤメたっていいわけです。

口数減らすのも良いですよね。
1日1ツイートだったりすると言葉に重みも出ます(笑)


読んでたブログでも炎上したブログがいくつかあります。
ツイッターも災い招いてヤメちゃった人がたくさん居る。

100人中100人に好かれるつぶやきや記事なんてナイのかもしれない。



んが、
ずっと喋り続けてると良いこともある。
おっちゃんは多分このためにツイッターやってると自己分析してますが、

自分を理解してもらえます。良い悪いは別として(;´∀`)

自分を理解してくれる人間の存在に歓びを覚える人には良い話ですし、別に理解してもらおうなんて思わないって人には悪い話ですw


おっちゃんは人種や宗教や言葉の壁を超えて他人同士が分かり合えることに感動するタイプの人間ですから、ツイッターなんかはかなり快感です♪
いわゆるガンダムのニュータイプ的なアレです(笑)


たとえばツイッターでフォロー外されるときって「つぶやいたとき」だと思うのね。
「思ってた人と違った」とか「つぶやき多くてTLの邪魔」とか(笑)
つぶやかない人がフォロー外される確率よりつぶやいてる人が外される確率のほうが高いと思う。

見る専門の人には関係ない話だけど、
多少なりとも「相互理解」を求める人だと気になるとこではあるんじゃないかと。

つぶやかないと相互理解は得られない。
が、つぶやけば災いの元。
虎穴に入らずんば…みたいな話ですw



おっちゃんは今んトコ平和なネットライフです(*´∀`*)
結構つぶやいても、毎日ブログ更新しても特になにもないです。良くも悪くもwww

日々スゴいな~って思うのはツイともさんたち。
割とつぶやいてくれる人中心にフォローしてますが、みなさんそれこそ平和な毎日♪

おっちゃん敬遠気味の話題なんかもバッサリいったりするけど良識ある発言だからか、こっちから見てても気になるトコないです。


理想はこのカタチよね♪
自己表現した上で相手を傷つけたりすることもなく、自分を理解してもらえたり。
良き理解者なんてなにも身近な存在だけに留めておく必要ないですw 遠く離れたPCやスマホ越しの理解者だって素敵です(*´∀`*)

人柄とか出るんだろうね!
柔らかい人柄だったり人を惹きつける人柄だったり。
みなさん災いと無縁だと思う。とばっちりに遭っても周囲のフォローあるだろうし♪ もちろんおっちゃん含めてw


平和が1番よね~(´∀`)
LOVE&PEACEよね~v(´∀`*v)ピース

おっちゃんも口数が多いのに災いは招かないような人間目指します♪
その上で良き理解者が増えたらいいなぁ~って思う(*´∀`*)

 アニメ『Another』ホラーが苦手なミステリーファンこそ
2012年10月29日 (月) | 編集 |
犯人は誰だ!?みたいなミステリーも楽しいですが、
こりゃ一体なんなんだ!?って規模のデカいミステリーのほうが好きです。

『フィールド・オブ・ドリームス』はミステリーにカテゴライズされないかもしれないけど、おっちゃんの中では最高にミステリアスで((o(´∀`)o))ワクワクした作品でした♪

世界観そのものがミステリアスな作品が、エンディングで全ての辻褄を合わせてきたときの感動っつったら他では味わえない快感がある。観たことないけど初期の『猿の惑星』はきっとそれだと思う。

これらに近い存在がサスペンスでありホラーだと思うのね。
謎めいた((o(´∀`)o))ワクワクと、怖さやスリルは紙一重。バランスが怖いに傾きすぎるとミステリー好きはドン引きしたり(笑)

規模がデカいミステリーってホラーになることが多い気がする。
「設定は面白そうだけど怖いんでしょ?(;・∀・)」みたいな(笑)

アニメ『Another』は絶妙な作品だったと思う。
グロい、エグい映像はあります。まさにホラーでした。
そこは一瞬だけ目を瞑って(おっちゃんリアルに目を逸らしたw)ミステリーに重きを置いて観れば、最高に((o(´∀`)o))ワクワクできる作品になると思う。

まあミステリー作家の小説が元ですからそりゃオモロイですw
原作は読んでないです。綾辻行人作品としては館シリーズは読んでます。
館シリーズの登場人物はどこか無機質なイメージだった。トリック重視というか。
「ホラー」ってテイストが入ったことで、なんか良いです(笑) こっちが正解かも♪



※マジで観て欲しいので物語についてはなんも書きません

とりあえずグイグイ引き寄せられます。10分観たらもう後戻りできません。
10分観てなんも感じなかった人は最後までダメかもしれない(笑)

細かい伏線には全て答えを出してくれます。この辺はさすが綾辻行人です。
セリフや仕草1つ1つに意味がある。こちらの集中力もMAXです!

おかげで恐ろしく疲れます(笑)
観終わった後は魂抜かれてました_| ̄|○

余韻は残るんだけど怖さは残らない。
怖いのが大の苦手なおっちゃんでしたが案外グッスリ眠れたw

画に関しては公式なんかを見てください。
ご覧のとおり割りと入りやすい画風だと思います♪
ホラー作品でホラーホラーした画だとそれこそ観る気なくなります(;´∀`)

OPテーマから雰囲気丸出しです!
ホラーちっくですが、ミステリーな雰囲気でもあります♪

全話観た後の感想は「衝撃的だった・・・!!」です。
スゲー!とか、強烈!とか、そんな言葉しか思いつきませんでした(子供か!)


普段ホラーを観ないからインパクトあったのかも。
ホラーだけでもないので新しいジャンルだとも思う。

『タイバニ』はアメコミヒーローみたいな設定の中でミステリーが存在した。
これも新鮮で感動したもんです♪

『東のエデン』はユルめの主人公がミステリーを紐解いてく感じ。
こちらも新しいな~と思いつつ謎に吸い込まれてった。

『攻殻機動隊』だってSFの設定の中でもメインストーリーはミステリー。
笑い男ってなんだ!?みたいな♪

『氷菓』は身近なミステリーを身近な人間と解いていく。
ほーたろーくんかわいかったね~(*´∀`*)

いずれの作品も最高に楽しかったけど「衝撃的!」とまでは・・・。
『Another』はホラーって要素がデカいんじゃないかな~。
初めて「ホラーも(・∀・)イイネ!!」って思えた♪ 当分の間は観ないだろうけど(笑)



いずれ近いうち2回目を観ると思う。
伏線把握しきれてないし、大まかな外郭を把握できるのが物語中盤だったので、序盤はそれこそチンプンカンプンだったっつうのもある(;・∀・)

も1度観たらネタバレ込みで感想書きます。
2度も記事にしちゃうくらい衝撃的だったんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ


ミステリーは好きだがホラーは苦手だ!って人こそ、ぜひ観て頂きたい!m(__)m

 マッコイさん使おうぜ!
2012年10月28日 (日) | 編集 |
※PHI寄りの記事です。他所のファンは注意してください(笑)


Week8はリーグ唯一の全勝チームATLをホームで迎え撃ちます。

Gワトキンスが出れないみたいです。
Tはシーズン前から揉めてCは今季絶望で今度はGです。
毎年OLスゴいですね(笑) ヴィックは呪われてるのかもしれない(T_T)
DCが解任されたけど立て直すべきはオフェンスです。間違いなくオフェンスが悪い。


進むけど点が入らない展開が続きます。
肝心なとこでミスが出るのは仕方ない。ムラッ気のあるOメンバーだし(笑)
肝心なとこでガチンコで止められるのが問題。ムラッ気あるけど能力は一流のメンバーだけに。

RZや3rdダウンで苦しむ。
パス偏重のオフェンスが目立つ。

観てて思うのは「イザとなったらヴィックに走ってダウン更新してもらおう」的なヤラシイ考えでコールしてんじゃね?って疑惑。

3rdダウンショートやゴール前ショートでショットガン。
相手チームは間違いなくヴィックを警戒する。贔屓目ナシで!
アイツに走られてヤラれるのが1番ダメージデカいもん!腹立つだろうし(笑)

最も警戒されてる攻撃が通じるハズもない。
Tacticsこそ最大の武器になるNFL。駆け引きで勝負の決まる世界。
安易な発想でコールされたプレーじゃ勝てるわけがない。


ショートシチュエーションで最も警戒されるのがヴィックなら。
マッコイさんを使えばいい!村田さんもおっちゃんもリーグNO.1評価のRB!

グダグダのOLが作ったちっちゃなちっちゃな穴に飛び込む勇気と判断とスピード。
グダグダのOLが穴を作れなければ大外回って、時には反対サイドまで駆け回ってオープンを走り抜けてくれるリーグNO.1RB。
やんちゃなL.Tってイメージ♪

2バックフォーメーションから走ったっていい。
ベタベタのランフォーメーションだって相手はヴィックが怖い。
マッコイさんよりバカヴィックのほうを警戒してる。どんだけブーツ警戒しててもオープンフィールドで1on1なら止められないんだもん。
となればマッコイさんは走りやすい。本来ランシチュエーションなのに自分はあんま警戒されてないんだから。ヴィックが流れるサイドのDEはまず足が止まってる。


これは少し前のTENが成功したパターンと同じ理屈。
V.ヤングが警戒されてC.Jが好き勝手走ってた頃と同じ。

普通のランアタックなのにヤングがボール持ってるかどうかが気になってC.Jに集中できない相手ディフェンス。
DEはもちろんSなんかもヤングをマークしちゃってたら第一線抜けちゃえばC.J独走(笑)

TENファンには申し訳ないけどヤング・C.Jよりヴィック・マッコイのほうが強烈だと思ってる。
普通のランが普通じゃない。真っ向勝負なんだけど相手からするとすでにフェイントが入ってることになる。ウザいww


今年のヴィックのスクランブルは相手Dが「走ってもいいよ♪」って場面でしか走れてない。だからドライブはそこそこ進む。
相手Dが「こっから先はダメだよ!」って場面になるとまず走れない。でもこっちのOプレイコールは「イザとなったら走ってください」のまんま。

QBドローとかありえない(笑)
それ相手Dのド本命ですからwww 出るわけないじゃんwww



マッコイさんを走らせて、マッコイさんがリーグNO.1RBと証明して、マッコイさんこそ警戒すべきプレイヤーだと分からせて、そんとき初めてヴィックを走らせればいい。
それでも無警戒はありえないけど、多少の警戒網ならあのバカは爆発する(笑) 年間1000ヤード走ったバカQBなんだから(笑)


ヤングとC.Jどっちをマークすればいいか分からない!ってのと同じく、
ヴィックとマッコイどっちをマークすればいいか分からない!ってなればいい。
するとディープには(これまたリーグNO.1のw)とんでもない飛び道具が待ってる♪

D.Jに( ゚д゚)ドカーン!!でもいいし、マクリンに( ゚д゚)ドカーン!!でもいいし、セレックに相手Dを吹っ飛ばしながら走ってもらってもいいし、最悪困ったらアヴァントに投げればいい(笑)
WRスクリーンでもいい。P.ハービンみたいな使い方をD.Jでやってもいい。

とにかく全ての始まりはマッコイさん。ヴィックじゃなくてマッコイさん!
観ててホントに意外なんだけど、ランのときはOLが結構頑張る(笑) きっとヴィック守るのにウンザリしてるからランのコール時はテンション上がってるんだろうねw



何度も書いてるけど決してディフェンスで勝つチームではナイ!( ゚д゚ )クワッ!!
オフェンスでフルボッコするべきチームである!ボコボコ ( ・ω・)っ≡つ ババババ

DC解任騒ぎを黙らせるためにもオフェンスの爆発に期待する。
ATL戦はマッコイさんに200ヤード走らせるくらいの気概で戦って欲しい!

NYGが結果出しててもう後がないんだから(´;ω;`)

 アニメの歴史は友との歴史
2012年10月27日 (土) | 編集 |
アニメに限らず映画も小説もね!


情報収集能力の低いおっちゃんは『マクロスF』さえ偶然知ったくらいです。
深夜にTV点けてたらオズマのバルキリーがバトロイドに変形する映像が流れてきて「なんじゃあああこりゃああああああ!!」って(笑)
放送開始前のCMだったんだけどアレ観てなかったらシェリルを知らんままだった(;´∀`)

そのくせ『ロードス島戦記』とか観てます。当時OVAでした。
『銀河英雄伝説』も観てます。こちらも当時OVAだったハズ。


20歳くらいのときビデオ屋さんでバイトしてた。
そこでの友人がアニメ好きでね♪ 強烈にプッシュしてくるんで渡されたもんは全部観たw

昔から来る者は拒まず。とりあえず観たり読んだりしてみる。
ある程度まで進んでダメなら諦めるけど、ある程度まではとりあえず頑張る。

会った人全員に「好きな映画なに?」って質問してた時期があった(笑)
訊いたからにはこちらも応えねばならない。責任持って拝見したもんです♪


今日はディズニー時代の友から『アナザー』が届いた。
綾辻行人作品がアニメ化されてるなんて全く知らんかった!

今朝のツイッターでは『武士道シックスティーン』を知った。
ツイともさんのオススメ♪ こちらも漫画化や映画化されてる作品なのに知らんかった(;´∀`)

情報弱者だって友が居ればなんとかなるもんです(笑)
ただ情報持ってる友人と連絡取らなかった時期の作品には疎い(笑)


おっちゃんが観たり読んだりした作品は統一感がナイ。
これは多種多様な友人の影響が織り交ざってるから♪
ツイッター始めて更に多様になったと思う(*´∀`*)

ツイッターでいえば、ロードス島戦記を知ってるツイともさんがいらっしゃる!
もう20年くらい前の作品じゃないかな~。ツイともさんの年齢考えると驚きであり嬉しい♪
バグナードとかね!もう一生死ぬまでバグナードの名前聞くことないと思ってたよ(笑)

20年前はロードスの話できる人なんて居なかった。
居なかったからビデオ屋の友人はおっちゃんに観て欲しかったのかもしれないw
きっとツイッター中探せばたくさんのロードスファンが居ると思う。スゴいよね♪


今も昔も、
自分で観るのはガンダムだけだ(笑)
こればっかしは己の意思と情報収集でなんとかしたいというプライドがある( ̄ー+ ̄)

それ以外は全部人頼み(;´∀`)
アニメも映画もマンガも、友に感謝なのです♪m(__)m



追記
小説は必ず最後まで読むし、アニメや映画も「ほぼ」最後まで観る。
海外ドラマだけは挫折する確率が高い。苦手な登場人物が出てくる確率が高い(笑)

『24』はシーズン3の1話でヤメた。
『ロスト』はシーズン1最後まで観たまま中断してる。
どちらも終わり方はそれなりに気になってる(笑)

主にアメリカドラマだけど、感情表現がハッキリしてるお国柄が合わないのかな~。
『ファミリータイズ』は人生ベスト3に入る作品なんだけどね!\(^o^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。