Love&Peace 気楽にいこうぜブラザー♪
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 明日こそは・・・・w
2015年02月12日 (木) | 編集 |
明日こそは、診察受けたいです(笑)



何の話だか申しますと。

先週診察予定だったんですが、
受付の手違いで受診することができませんでしたw


診察券と保険証は出したよ!
どうやら診察券を受け付けたタイミングでカルテを用意するらしく、
それを出し忘れてわたしが呼ばれないという事態に陥ったらしいです(笑)

診察券は受付の手元にありますし、
なによりわたしが待合室にポツンと1人待ってるわけよ!


1時間半待たされて掛けられた言葉が、
「えっとぉ~・・・・、すみません、なにかお待ちでしょうか?」でっせww

待ってますよ診察を!ww
ビックリしましたね~w

先生出掛けちゃった後らしく、
結局その日は何もせずに病院を後にしましたw




長く待たされたことは気にならない。
なんせ暇人ですし(笑)そこに居ることもリハビリになる。

そんでまた来ることも同じ。
暇なのでまた行けば良いことですし、明日またリハビリになるのです♪



問題は不安と焦りになるハズでした。

1時間半も待たされる不安。
いつ調子悪くなるか分からない焦り。


これがねぇ~・・・・・、サッパリなかった(笑)




以前心理療法の記事で書いたけど。

例えば目の前を走ってる車の運転が粗い。
これにイラついてストレスになり調子悪くなるPD患者とか。


こゆことに対して目くじら立てなくなりました。
今回も事務方のミスになるんでしょうが、ちっとも平気w

イライラするだけ発作に近づくのは分かってる。
わざわざ寄っていってどうする!?w

生暖かい目で見守るのが1番ですね♪
心も体もリラックスを維持できます♪





とはいえ、腹立つにも事実。
世間のニュースも身近な迷惑な人も。

そゆときどうするか?
てか「どう考える?どう感じる?」べきか?



わたしのオリジナルですが、
決して心理療法で学んだことじゃないんですが(笑)



対象を見下すのが手っ取り早いですwwwww



腹立つことがあっても、
「まあ程度の低い人間のやることだし、仕方ないね~」などと、

スーパー上から目線で物事を捉えます!\(最低だ)/



敢えて、ですよ?w

例えば自立支援の手続きで役所に行く。
待たされる上にスタッフ見れば私語を交わしてる。


腹立ちますね!
こちとらココに居るだけでも苦しいのに!


そこでこう考える。

「こいつら所詮は役人だ。お役所仕事おつだぜw」って(笑)

ヒドい考え方ですが、心は落ち着きますwww



そんでね、
これ続けてると不思議と腹立つこと無くなるのよ。

わたし調べですがw


そしたらその後は普通に考え、感じればOKです♪
上から目線が普通の方はそのまま続ければ良いですw




とにかくこの病気、
ストレスが天敵であり、腹立つだけ損です。

全部自分の体調に跳ね返ってきます!
であれば、感じるストレスを減らす工夫が大事です。


そこで感じ方や考え方が大事なんですが。

病院の先生も心理療法士さんも素敵な理想を語られます。
「イライラしない♪」と言われても、腹立つもんは腹立つんです(笑)


だったら腹黒くなろうじゃないか!とw

粗い運転を見れば「初心者だな~」とか「奥さん出産かな?」とか、
「犯罪者が警察から逃げ回ってるんだな~」なんて考え方も素敵です。

警察から逃げてんのよ?w
そりゃ粗い運転にもなるでしょう。こちらとしても許せます(笑)




今回の一件であれば。

事務員さんは見慣れない方でした。
「新人さんでしょうね~」って思えば「仕方ない」って発想になる。

許す許さないじゃない、仕方ない、です。
仕方ないことにイライラしても、それこそ仕方ないです(笑)

生暖かい目で見守ればいい♪
もちろんそれを表に出しちゃダメなのでw表向きの対応は丁寧にw

心の中で「この人しょ~がないな~w」などと考えるわけですw




身を守ることが大事です。

この「身」は「心」でもあります。
PDの場合は心を守ることも重要です。


トレーニングを積んで、ストレスに晒されてもリラックスできるようになるのが理想です。
でもなかなかムズい。わたしでも2年掛けてようやく掴みかけてるレベルです。

その手前で毎日ストレスに襲われる。
リラックスを身につけるまで、どう自分を守るか?

その方法の1つとして、
イラついた相手を見下す、っつうのもアリかな?って(笑)


本気で見下す必要はないですw
その場だけ、その窮地を凌ぐためだけに、ですね♪




明日の診察は普通に受けたいです。
なにせお薬がもうヤバいですしw

けどもし同じことが起きても、
わたしはもう大丈夫。イライラしません。


これはここ2年で大きく変わった、成長した部分。
イライラしても得しません。イライラがフィジカルを緊張させます。

発作を遠ざけたければ冷静に、生暖かく行きましょう~\(^o^)/
それが無理なら(ヒドい話ですが)相手を見下してみましょうww




スポンサーサイト


 春には
2015年02月04日 (水) | 編集 |
久々に病気の話など。

「病気の話」なんて書くと重たいですね(笑)



現在心理療法が終わりまして、無事卒業でございます。
会得すべき奥義は師匠から授かって巣立つって感じでしょうかw

劇的に病状が良くなったわけではありませんが、
日々気をつけることや、現場での対処法などは学べたと思います。


何度も書いてますが、いずれまとめますwww

トータル2年にも及ぶ「授業」をまとめるんです。
ぶっちゃけメンドクサイったらありゃしない(笑)




今日は通常診療のご報告です。

現在月イチ診療になりました。
心理療法終了キッカケですね♪


で、同じタイミングで薬をやめちゃおうと思ってた。
心理療法で学んだ結果、薬物療法にメリット感じなくなったのでw


当然主治医に相談したんですが、
即答で「良いですね!( ´∀`)bグッ!」と、相変わらず明るいドクターです♪

ただ「春になったら中止しましょう!」ってことでした。
夏場の減薬に慎重だったり、季節や気候を重視するのが今のドクターです。



実際気温に左右されますよね~。

猛暑日はそれだけで調子悪いし。
ここで言う調子悪いはPDの症状的な意味でして。

ただでさえダルさなんかが出る暑さ。
加えて予期不安なんて出てくるとそれだけで意識朦朧です。


寒さも同じで。

ただでさえ日常緊張レベルが高いPD患者が、
寒さで体を強張らせるとロクなことにはなりません(笑)


こうしたことへの警戒感から「春に!」って結論になるんだと。
今更特に焦る要素もありませんし、「あ~い(*´∀`*)」っつって了解しましたw




今は3日に1度、半錠(5mg)の服用です。

あ、パキシルの話ですねw
ソラナックスはもう何年も服用してないんじゃないかな?w


でもさ~・・・・、
3日に1度、小粒を更に半分に割った錠剤飲むだけよ?

これ意味あるのかな?www


気持ち的な部分って意味じゃ、
現状すでにパキシルに対して何の思い入れとかご利益を感じてないわけですし、
イヤイヤ飲んでるわけじゃないんだけど、「意味あんのかな?w」って思いながらの服用ですw


それでもね!
ドクターからの指示は絶対です!

異議があるならちゃんと話し合いましょ~♪
話し合わないなら言われた通りに従いましょ~w





予期不安が出ようとも、症状が良化しなくとも、
パキシルから脱却できただけで前進ですね♪

これで走れりゃ、運動できればかなり良い感じだと思うんですが!
正月に少し良くなった股関節は一昨日までの一週間は調子悪かった。
音も大きくなって痛みも少し出た。寒さも影響するってパンチも言ってました。


それがね、
今朝になったら音が小さくなってるんだわ(笑)

もうサッパリ分からんねっ!
何が良くしてるのか悪化させてるのか?
複雑と言われるパニック障害のほうが分かりやすいくらいですw




なんにせよ春にはお薬卒業です♪
それまでに発作でも起きなきゃ卒業できるハズですw

元々服薬って行為に慣れてなかったわたしです。
飲み忘れ多々(笑) ようやく「アレ?薬飲んだっけ?」って毎晩悩むことから脱却ですww


暖かい春に乞うご期待!

でも3月はまだ寒いかな?
サクラの咲く頃になるかもしれませんね♪





 放っとけというお達し(笑)
2014年11月01日 (土) | 編集 |
昨日は通常診察。

待ち時間ゼロという初体験をしてきました(笑)
クリニック入ったら待合に誰も居なくてビックリしたw




先日の「ストレスに弱くなった」って話してきました。

まずは薬の離脱症状について尋ねましたが、
身体的な変化は起こるけど、それがそうなのかは分からないというドクターの話。

ニュアンス的には「そゆ可能性もある」ってトコかな?


その点については深く話すこともなく、
「そんじゃどうしましょ?」ってことが話の中心になりんした。

あくまで朗らか前向きなドクターですw




訊かれたのは実際の問題点。

「どう?シンドイ?どうにかできそう?」など。

どう?と言われりゃ問題ないし、シンドイ?と言われりゃ別に…だし(笑)
どうにかできそう?と訊かれりゃ実際どうにかしてますよと答えました(笑)


ストレスでカーっとなり、皮膚がチリチリ痺れる感覚。
発作が起きる直前の感覚に似てるわけですが・・・・、

発作までは進ませない。
どうにかリラックス法を駆使してやり過ごせてます。


そのことを伝えると、「ではこのままでいきましょう♪」とドクター。
どうやら薬の量を変更したいと思われたのかもしれない。

折角5mgまで来たのでコチラとしても再び増量は願い下げですw
とりあえず現状維持で様子を見ることに。




過去の話も訊かれまして。

そのとき出てきたのが10年位前の話。
このブログのドコかに書いたことあったかな??


TVのニュース。
大雨で川の流れが早くなり、中洲で救助を求める10代後半の男女5人くらい。

レスキューが入り、抱きかかえて助けてもらうと、
その中の女性が「触んなよ!」とレスキューに吠える。


今なら悲しくなって血の気が引きます。
でも当時は怒りで血が逆流する感じで皮膚がチリチリした。

そんで発作が起きた(笑)


先日の記事で書いた掲示板がどうちゃらってときも同じ。
大抵悲しいか怒るかどちらかで、どちらもPDに悪影響を及ぼします。


で、
これをパキシルが抑えてくれてんのかな?っつうのが昨日の診察での質問だったんですが、
ドクターの返事は上記の内容で、更に付け加えて面白いことを仰ってたw


「そういったストレスに身体が反応するのは自然なことです。
自分にとって害をなすことに対し、身体が反応して知らせてくれてる。
だから『教えてくれてありがとう』くらいの気持ちで受け入れてみては?」




昔なら素直に頷けなかったと思う。

害をなすからといって、目を背けるのは逃げることに感じたし、
遠ざけることは問題を根本から正したことにならないとも思ったし。

直視して解決する、あるいはねじ伏せる。
自分の過去のスタイルはそうでした。


でも心理療法ひっくるめてアレコレ学んだ今となっては、
なんだかこんな連中に引っ掻き回されるのもバカらしいと思うようにもなった(笑)


歳をとったということなのか?w

ただ根本からどうにかしようって考えは潔癖症だったり完璧主義者の考え方です。
こゆことが病気を悪化させてるって話は心理療法士さんと散々話してきた(笑)

とか考えるとね、
いちいち目くじら立てんでも・・・・とも思うわけさw

老けたんじゃない、丸くなったのだ(同じことか?w)



「先生それ良いわ♪ その発想でいくね♪」っつって、この話はまとまった(笑)

素直に受け入れることができました。
こゆとこも変わったね~。周囲からは頑固だと言われてたけど、最近丸いよホントにw

医者だろうが学校の先生だろうが国会議員だろうが、
誰の話にも耳を貸さないようなトコあったものw

心理療法だけじゃなくツイッターやIXAも影響あるかな♪
いろんな価値観の人が混在するネットの世界。

いちいち否定してたら炎上するでしょ?(笑)




最後は血液検査の話でした。

血ぃ抜かれたの忘れてましたwwwww


ちょっと高めでしたが「平気平気♪」とドクター。
も1度言いますが朗らかで前向きなドクターなのです(笑)

まあコチラとしても走れない以上はどうしようもないですしwww


あ、走れない(運動できない)のがストレスに影響って話はありました。
やっぱデカいよね~。ちょうどいい気温になってきただけに走りたいね~♪





しばらくは現状維持です。

股関節治って走れるようになってから薬ゼロかな?

股関節については後日記事にしようと思ってますが、
とりあえず進展が見られました♪ たま~にですが、音がスゴく小さくなります♪



未だに「走り出せばどうにかなる!」って信じてます(笑)

病気も、対ストレスも、対コレステロールもな!( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!




 ストレスに対する免疫力
2014年10月19日 (日) | 編集 |
このところIXAが荒れております。

国内の城主さまが「好き勝手やるぜ!」っつって息巻いてる。
どうにか穏便に収めようと盟主会を中心に説得して、早ひと月(笑)


年齢的に大人ですが、精神的には子供なこの方。
言ってることが自己中で、いくら受け流そうにも多少はイライラするw

盟主会メンバーで慰め合いつつ、どうにか乗り切りたいトコなんですが、
こうしたストレスに対し、極端に弱くなってる気がする今日この頃です。



腹立つ言葉が並んだトコで、
日頃魔王さまの理不尽さに慣れてるコッチからすれば所詮は戯言(笑)

ブチ切れた魔王さまの悪意に満ちた攻撃は、そりゃもう世界を滅ぼしますww
それに比べりゃ余裕のハズなんですが、ここんとこガチでヤバいことになってます。


イラッとした瞬間にクラッとする。カーッともなる。

特にこのカーッとなるのがマズい気がします。
カッとなるんじゃなく、カーッとなるんです。分かるかしら?(;´∀`)


カッとなるのは怒りです。これは別に起こらない。
カーッとなるのは血の巡りが変になって動悸もしてきたりする。

フェイズ3くらいまで進んだときによく起きる状態に近い、っつかそのものかも。
マラソン大会とかでドカンと一気にフェイズ3になって、「ヤバい!」っつって緊張する。
そのとき大抵カーッとなってます。そんでドキドキする。これが最近よく起きる。



理不尽さに対するイライラレベルは変わらない。
こゆ人に対してのおっちゃんは「バカじゃねーのwww」っつって相手を見下します(笑)

見下しでもしないとストレス溜まって仕方ないのです。
自分を守る意味でもこんな考え方、感じ方を敢えて心掛けるようにしてます。


今回の問題児に対しても同じ。
見下してますので対等に話し合いしてるつもりはない。
なので相手が無茶苦茶言ってても「残念なヤツだなコイツぅ~( ´_ゝ`)σ)Д`)」って感じ(笑)

ストレスなんて小さなものなんですが、
その僅かなストレスに対し、体が過剰に反応してるのがここ1ヶ月くらいです。




考えられる要因は3つ。

1つはストレス慣れしてないこと。
お出掛けリハビリなど、苦境に立たされる場面が少ないので負荷に慣れてない。

ただご近所へのお出掛けですらヤバい場面が増えてきた昨今。
そこでは遠くへのお出掛け同様のストレスが掛かってくるので、どうなんでしょね?w


2つめは運動不足。
何度も言いますが、走れてないのはあらゆる場面に影響してそうです。

メンタル面でのストレスが増え、フィジカル面では一切ストレスを掛けてない。
心と体のバランス(これ重要ですね♪)を考えると、ヒドく不安定な状態だと思う。

それでも運動不足は今に始まったことでもない。
なぜこのタイミングで?って疑問はある。


3つめが減薬です。
これリアルに可能性あるんじゃないかな~って考えてる。

不安を抑制するSSRIですが、
ストレスに対する免疫力にも影響あったんじゃないかな~?って。

ネットで調べるのもアレなので(笑)
今度の通常診察でドクターに訊いてみます♪
薬物関係は心理療法士さんではなくドクターですねw




ストレスに弱くなったって次元じゃないです。
極度に、一気に弱くなったって感じ。

おっちゃんはサーバー内で有名人ですので某掲示板にもよく名前が出ます(笑)
勝手なこと書いてあって腹立ちますがwwそれこそ可哀想な人たちと思い、スルーしてた。


これに対しても最近はカーッとなることが多い。
内容じゃなく、自分のアカウント名を見つけただけでカーッとなるんです。

今まで何度も出てますし、その都度笑い飛ばしてた(笑)
それがなんで今更・・・・・・って思いが強いのです。



カーッとなって、
しかしその後は何も起こりません。

メンタル的なストレスが一気に掛かるわけですが、
それがフィジカルのストレス、つまり体の緊張とかに切り替わる。

そこでリラックスをする♪
効果てきめんですw なのでフェイズ3からは悪化しないw
まあ家での出来事だからこそ簡単にリラックスできるわけなんですがw



リラックスの練習には良いですね(笑)
ただこんな調子が長く続くのも困るのでwwとりあえずドクターに相談してみます♪

ここまでの体調変化は久しぶりです。
なんだか新しい話が聞けそうで、ちょっと楽しみでもある(*´∀`*)

やっぱ自分で経験したことじゃないと具体的な質問も出来ないよね~ヽ(°▽、°)ノ




 減薬と抜き打ち
2014年10月03日 (金) | 編集 |
本日は病院でした。

あ、うん、2日連続更新とか久々ですね(笑)



減薬は「秋、涼しくなってから」というザックリした話をしてました。
てっきり今日から減らす、あるいはヤメるかな?って想像してましたが、

「どうしようか?う~ん、とりあえず5mg続けとこうかw」
というドクターの発言から診察スタート。

「いや、減らしちゃいましょうww」という患者の一言で、
「お♪ 良いですね~♪ じゃあ減らしましょう♪♪」と決定。


なんか雑だなオイwwwww



1番最初に減薬って話が出た以外は、全部自分からだった気がする。
お医者さんとしても慎重にならざるえないんでしょうね~。

こゆ病気はデータが出るもんでもないですし、
良くなってる悪くなってるの判断がムズいんだと思う。

減薬してトラブれば医者の責任。
現状維持で問題なければ良いわけですし、
もっと言っちゃうと減薬して更に症状が良くなっても医者にメリットないです。
治って患者が減ること考えればむしろデメリットのほうがwwお客さん減るじゃんwww


患者から切り出すのがベストですね♪
本人が1番よく分かってるんだもん。

お医者さんも減薬しちゃマズいと判断すればNOと答えるでしょうし、
最終判断はお医者さん、提案は患者さんで良いんだと思う♪




そんなわけで減薬します。

毎晩5mgが毎晩2.5mgになります。


一気に終わりってわけにはいかない感じでした。
メンドーなので全部ナシが理想でしたが(笑)ドクターは慎重でした。
2.5mgにして離脱症状出るようならすぐ5mg服用しなさいね!って忠告まであった。

そゆもんなのかな?
10mg3錠で30mg服用してたこと考えると大した問題に感じないです。
もうほとんど服用してないのと変わらないのかな?って思ってたし。

2.5mgと5mgを1日ごとにって案も出ましたが、
これは断固拒否した(笑) 1日置きは当日がどっちの日だか管理すんのがメンドクサイwww


5mgを半分に割ってもらうので薬局は時間掛かります。
20分くらいって言われたので夕方改めて取りに行く感じでした。

まあとりあえず前に進んでます。
薬剤師さんに「お体の加減良くなったんですか?」って訊かれてアレな感じだったけどww





診察は減薬の話がまとまって一安心でした♪
気を抜いたそのとき、ドクターの口から出たセリフが・・・・・・、

「そろそろ血液検査しましょう♪ ここでやれば安いしw 今やる?来週?」


・・・・・・・・・・・・・・忘れてたwwwwwwwww


油断してました(笑)
気付けば昨年11月以来になるそうだ(;´∀`)

今日に限って朝飯食べてなかったので刺されてきました(笑)
「コーヒー飲んでるけどだいじょぶ?」って多少抵抗したんですが「全く問題ナシ!」って言われたしww

前の主治医は何かしら摂取した日は却下でした。
注射する看護師さんも事前に訊いてくるんですが、「コーヒー?砂糖は?ああん!?たっぷり入れただと!?」みたいな怖い感じになります(笑)
でも今のドクターはヘッチャラなのよねw 医者によって変わるもんねw


さあ抜き打ち検査です。
今回ばかしはヤバい。

走ってないし、食事制限もしてない。
一時期68kg台まで落ちちゃって、70kgまで戻してる最中だった。

マズいwwwどーしよーwwww


1度悪い数値見るのもヤル気になるから良いんです!
体重もそう!1度太ってからのほうがみるみる数値良くなって楽しいのだ!


ただ今は走れないという罠www

もう知らん(笑)
結果が今から楽しみですw




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。